桐のお盆です。一枚板でなく板を2枚矧ぎ合わせることにより材料コストを抑えました。矧ぎ目は雇い核加工(木と木の接合面に溝を作り、その溝に別の木を嵌め込んで接合する技法)し、両端は竹釘を打つ事により矧ぎ目に強度を持たせてあります。オイル・蜜蠟仕上げと拭漆仕上げがあります。 445mmx300mmx17mm

PAGE TOP